TOPスポンサー広告検診費用

スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP今日の相談者(その他)検診費用

検診費用
カテゴリ:今日の相談者(その他)
ももこさんより

こんにちわ☆お久しぶりです!ブログに行ったんですけど、書き込み方が分からなくてこちらに書いてます。すいません。今13週で特に何もなく順調に来ています。この間、血液検査をしたせいか診察料が19120円もしました、、高いですよね。これじゃ小子化は止められない、と思いました。妊婦になったら診察も交通費も全部、国が負担したら産む人が多少は増える様な気がします。この間姉に聞いたのですが、医療費が年間10万円以上かかると高額医療ってことになって、確定申告するといくらか戻ってくると言っていたのですが、いくらくらい戻ってくるのでしょうか?


ミーママ

お久しぶりです。ブログに書き込みの仕方が分からなかったようですみません。
トップページのミーママ相談室についてをクリックしてミーママ相談用ブログと交流掲示板とミーママプライベートメールの3つに分かれています。
ミーママ相談ブログをクリックしてもらえればブログに移動します。
書き込みの仕方は書いてあるのでみてください。
それでも分からないときは教えてください。

13週目に入られたんですね。赤ちゃんも順調に成長してますね。
検診代や検査費は本当に高いですよね。
国では出産費用を無料化にするという話がでてますが意外と評価は薄いです。
なぜなら出産費用を無料にしても産まれてからがいろいろお金がかかることが多いからです。
もっと国も違うところでお金を安くしてくれるのが一番ですよね。

医療費の件ですがその年(1月1日~12月31日)にたくさんの医療費がかかったときには、少し税金を戻してくれるのが医療費控除です。
家族全員で1年間に払った医療費の合計がが10万円を超えた場合確定申告をすることで税金が還元されることがあります。
ただし所得税を払っていない場合は手続きしても戻りません。

出産で医療費の支出の多い年は、還付される可能性があるので領収書(レシート)は取っておくようにしてください。医療費控除の対象になるのは次のものです。
・定期健診費
・分娩費・入院費
・診察・治療費
・出産時のタクシー代や駐車場代
・電車やバスで通院したときの交通費
・健康診断の費用(異常ありの場合)

しかしこの医療費控除は妊娠してかかった費用を合わせてもほとんど戻りません。
なぜなら出産育児一時金で30万円でますがこの分も年間かかった医療費分から引かれるのでほとんど戻らない場合が多いようです。

例 出産費用を含むその年の医療費が45  万円かかり、出産育児一時金が30万円
  だった場合。

  45万-30万円-足きり額10万円  円=5万円が医療費控除の対象額にな
  ります。

  税金10%の人なら5万円×10%
  で5千円が戻ってくる金額です。

こうしてみると戻る額は少ないことになります。

Back | Top Page | Next
Comments
UZztdMzGXXYrlOvVE
TuAHHw <a href="http://lclrknsbafxy.com/">lclrknsbafxy</a>, [url=http://wfnidgjvkrji.com/]wfnidgjvkrji[/url], [link=http://geaxelsdamrm.com/]geaxelsdamrm[/link], http://iihfvvhfbsdq.com/
2011/12/26 07:35  | URL | inycqbnpa #zNYLECTg[ 編集/削除]
DVNCRTYpYKBUhrvM
V4YRNP <a href="http://rrwcffonkltq.com/">rrwcffonkltq</a>, [url=http://vqiwfuluohfr.com/]vqiwfuluohfr[/url], [link=http://prkawpzyblpd.com/]prkawpzyblpd[/link], http://ycckofpoyhkh.com/
2011/12/16 11:40  | URL | nrvqfq #G/c54DFA[ 編集/削除]

コメント投稿















管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL

| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。